「在医」は在宅医療に関する無料相談と情報発信サイトです。在宅医の研修、転職、開業、地域連携、広報活動をサポートいたします。

0800-111-1062 受付時間 9:00~21:00

これから在宅医療を始めたいドクターの応援

医師の皆さまはこちら

医師の 皆さまはこちら

在宅医療における 救世主を募集中!!

神奈川県の在宅医師皆さまはこちら 新登録システム開始!!

神奈川県の在宅医師皆さまはこちら 新登録システム開始!!

知らないと損する?知って得する在宅医療情報満載!

神奈川県の在宅医療ご希望の皆さまはこちら

神奈川県の在宅医療ご希望の皆さまはこちら

医療機関と医療機関をつなぐサポート

医療機関の皆さまはこちら

医療機関の 皆さまはこちら

在宅医療ニュース&トピックス

在宅医インタビュー

在宅医療 Q&A

在宅医療機関

一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会

かながわ医療情報検索サービス

無料相談

● 「在宅医療」の現状

現在、高齢者の増加に加えさまざまな要因により医療費の増加が進んでいます。その為、今後医療費を出来るだけ抑えるため政府の政策として病床数・在院日数、受診回数を少なくする取り組みが行われています。

入院医療は減少し、医師の働く場所についても 病院以外の働き先を求めていく傾向がより多くなってきます。

対して、在宅医療の必要性が高まっています。利用者の立場からみると、終末期の療養場所についての希望で、自宅で療養したいと希望される方が60%以上、要介護状態になっても自宅や子供・親族の家での介護を希望する人が4割を超えています。国の立場としては、医療費の増加の為「施設」から「地域」へ、「医療」から「介護」へ、医療機能の分化と在宅療養率を上げていく取り組みが一段と推し進められています。今後、在宅医療を必要とする方は2025年には29万人と推計され、約12万人増えることが見込まれています。在宅医療に携わる医師(在宅医)の増加が強く期待されています。

● 「在宅医療」の現場

在宅医療は、治療ではなく、患者さまとご家族の生活を支えることです。さまざまな患者様とご家族の負担を取りぞくことが大事です。在宅医療では、出来ることが限られていますので、今までの経験とのギャップに戸惑われる先生も多いかと思います。出来ることが限られているからこそ、現在「地域包括ケアシステム」が注目され、ケアマネジャー、看護師、介護職、薬剤師等さまざまな職種の方と連携して、一人の患者様を支える。先生自らが先頭に立って連携を進めていく患者さま・ご家族・医療介護スタッフとの十分なコミュニケーションが大切で、医療に対する価値観や意識の転換が必要になってくるかもしれません。現在、在宅医療は成長期に至り、国の方針や需要に合わせて、急激な伸びを見せる期間に入っています。その中で、新規参入する法人も増えていまして、様々な問題が起こっています。悪質な業者の参入や患者を紹介する見返りに診療報酬の一部を紹介業者に支払う外来に比べて、訪問診療の報酬が高いことに着目した「患者紹介ビジネス」が当たり前のように行われています。患者さまのニーズを満たすことができればそれはそれで良いのですが、中には対応しきれず結局は救急搬送ばかりということもあります。この数年で規制や大きな診療報酬の改定が行われています。その中で、適切な在宅医療機関の見極めや、在宅医療を取り巻く様々な業者、診療報酬改定・国の方針についての情報をいち早く集め、適切な対応を取ることが大切になってきます。

● 「在宅医療」を始める為には

在宅医療の内容は多岐にわたり、特に最近の在宅医療のニーズに応え、高度化してきています。在宅医療のニーズに応えられる質の高い在宅医を育成する研修プログラムがある医療機関で研修を受けられると良いかと思います。その他、常勤で勤務されながら非常勤で経験を積まれるのも一つです。また、在宅医療の経験を積まれて開業を目指す段階になると、運営面でさまざまな取り組みが必要になってきます。24時間対応の体制を整えるため訪問看護ステーションの連携や患者さま獲得のための病院の地域連携室や地域のケアマネジャー、民生委員に営業活動を行っていかなければ患者さまは集まってきません。中には病院で働いていた時と同じような上から命令するような話し方をする医師もいらっしゃいますが、これはクリニックを運営するうえで大失敗する可能性があります。地域の医療介護スタッフは部下ではなく、ともに在宅医療を支えるパートナーですので良い関係を構築していくことが大切です。その際、訪問看護師の相談にも丸投げするのでなくしっかりと聞き的確な指示を優しい言葉で伝えると良いです。

「在医」では在宅医療に興味・関わりのお持ちの医師にこのようなサービスを提供しています。

  • 最新の在宅医療に関する情報の発信
  • 在宅医療の研修先のご案内
  • 在宅医療の求人のご案内
  • 地域への貴院の情報発信
  • 在宅医療の開業サポート
  • 在宅医療の営業サポート

私たちが、在宅医療の「研修」「就職」から「開業」「運営」までただ右から左にあるものを紹介するのではなく、長期的スパンで先生の最終的な目標を目指してサポートいたします。

Copyright © 2016 在宅医療総合サイト 在医 All Rights Reserved.